のんちゃん、スキ?キライ?

~VALEママのスキ・キライを見つめなおすブログ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから2年、月日が経つのは本当にあっという間ですね。


家を失った人、帰れない人。
まだ避難している人は31万人もいるそう。

そして未だ行方不明の方も2700人も。

今日は日本中、祈りに包まれていたのではないでしょうか。




「備える」とは、モノを準備するという事だけでなく
心構えも大事だと思う。

日頃から家族と集合場所を決めておく、とか
街での備えを把握しておく(AEDの場所だったり、災害時の道路情報など)とか
災害伝言サービスの使用方法を把握しておく、とか
災害後家を出る時はブレーカー、ガスを止めよう、とか。。。



震災後、いろいろと備えるようにはなりました。


携帯充電器付きラジオとか、水タンク。
コンロやライトなど。

ほぼキャンプ用品だけど。。。

こんな時代だからこそ、キャンプはいい趣味かも!
もう、いつでもどこでも過ごせる道具はある。

でも。

水や食料も備えてはいるけど、
置いてある場所がバラバラだったりして
いざという時にすぐ持ち出せない。。。

大事なヴァレさんの為の備えもイマイチだ。。。


備えの大切さはわかってはいるけど、どこかで
「まさか・・・」と思っている自分がいる。



きっと被災された方達も同じ気持ちで過ごしていたに違いない。。。

首都直下型地震は30年以内に必ず来ると言われている。

それが、明日になるか。

10年後か。

100年後かわからない。



2年前の震災から

大変な思いをしている人をたくさん見て

悲惨な状況でも「やるしかない」と立ち上がる人を見て


災害への「備え」に対しておろそかにしていてはいけないな、と改めて思いました。





3.11は

今こうして平和に過ごせている事に感謝をし

今後の備えについて考える日


そして、祈る日になりました。。。




被災地の商品だけでなく

「震災復興支援商品」

なるべく買うようにしています。


IMGP2736.jpeg

ガチャガチャ商品。




IMGP2735.jpeg

こんなのもね








スポンサーサイト
今日は9月11日








何気なく過ごしている今日という日。

あぁ、そういえば・・・と月日(数字)を見て思い出す人が多いのでは?



アメリカ同時多発テロ事件の日から11年。


東日本大震災から1年半。





月日が経つのは本当にあっという間だな。




奇しくも

今日は母の誕生日。

生きていたら57歳。



そして。

母の遺産整理の時に初めて知った事実。

父と母の結婚記念日でもある。


15年しか「夫婦」出来なかった両親。

二人とも生きていたら37周年だよー。



今まで知らなかったからお祝いもしてあげられなかった。

父が他界した時アタシは11歳だったしね。。。





去年の9月11日は日曜日で

母に直接「お誕生日おめでとう」を言うだけの為に青森に帰った。


胃ろうでケーキも食べられない

ベットの上から動く事が出来ないからオシャレもできない

プレゼントも何もないのに。


あれが最後の「おめでとう」になるとは思わなかったな。。。


でも行って本当に良かった。





私にとって今日はとても重要な日。

忘れられない。。。忘れてはいけない。。。

いろんな意味で。






テロの被害者の為に祈ろう。

被災者の為に考えよう。



母におめでとうと伝えよう。

結婚記念日を祝おう。





すべての人に当てはまる。



毎日

世界がこういう日。






8月12日、今日は母の百ヶ日。





そして。

父の祥月命日。


なんて偶然なんだろう。。。




いや。




偶然ではなく、

生まれた時から決まっていた事なのかもしれない。





宗教はいろいろ難しくてよくわからないけど

四十九日で天国に着いて

それから修行をし、百ヶ日で天国の住人になるそうだ。


そして明日13日からお盆。

天国の住人になって次の日にすぐに戻ってくるなんて

忙しいわね、お母さん(^^;






簡単な法要を済ませ納骨へ。


父と母を離れ離れに置くのがとても心苦しいけど

まだ若い弟夫婦に今から面倒かける訳にもいかない。


おばあが生きてるうちはおばあの近くに置いてあげたいしね。。。



でも

いずれは絶対一緒にしてあげるからね。








足の悪かった母を父が迎えに行って

一緒に帰ってくる気がします。





mamapapa.jpg


あ。

お父さん、こんなにスリムじゃなかったなぁ。。。(笑)






弟夫婦も一緒に帰省してるので

いい供養になりました。







R.I.P. Tony Sly 。。。 







殿の影響で大大大好きになった

「NO USE FOR A NAME」のシンガー/ギタリストのTonySlyが亡くなった。。。


41歳。

早すぎる。




昨年の震災後すぐに義援金の呼びかけを行ったり

健さんや難波さんとも友達でとっても親日家だった。





初めて殿と行ったライブがNUFANだった。。。

ライブハウスが揺れている感覚

人の熱気で酸欠しそうなライブを初めて味わったのもNUFANだった。。。

殿の車の中でもいつも流れてた。。。



まだ詳しい事は発表されてませんが

ただただ・・・残念です。





ご冥福をお祈りします。。。







ここ2~3年友人を含め

私の知ってる人で前途有望な方々が亡くなりすぎている。

胸が痛いです。。。



5月に亡くなった母も。

病気のせいで人生で得られなかったことがたくさんあった。

いい人生だったかどうかは母が思う事でわからないけど

元気な50代の女性を見るとつい考えてしまう。



結局、ないものねだりなんだけどね。。。





人生は辛いことの方が多いといいますが

みんな、それを乗り越えて強くなって、優しくなって

そうして生きているんですもんね。。。






明日はいいことあるかな・・・


そんな些細な気持ちが生きることを支えているのかもしれません。。。








6歳下の弟が青森で結婚式をしました






今までいろんな結婚式を見てきましたが


弟ともなると自分の結婚式とも違う、なんとも不思議な気持ち。



DVC00011_20120424171939.jpg

親族なので初めて「黒留袖」を着ました





今日は母の代わりにしっかりしなきゃ。





・・・と思ってたのに


家族写真で全員集合した時から。。。(TωT)ウルウル



あー。泣いたらダメダメ・・・・と



ビール飲んで気合入れました!







挨拶周りであまり食べられなかったけど

料理も素晴らしい~

food.jpg

食材の宝庫、青森県の地のものをたくさん使っていてとーーっても美味でした




せっかくの殿と一緒の青森だけど

13日→車で8時間かけて青森へ

14日→結婚式

15日→車で8時間かけて東京へ


と超ハードスケジュール・・・・・・・・・殿が。


運転ありがとうm(_ _)m





ほとんど車の中か家の中で外を歩けなかったヴァレさん。。。。。


そんなヴァレさんも(近所の海で)大喜びよ

P1030701.jpg





















P1030499.jpg

いつのまにか















DVC00010.jpg

こんなにも















立派な大人になって。。。

















P1030657.jpg







ボウズで高校生みたいですけどっっっ。








生立ちのスライドショーで泣かせる事しやがって~











この結婚式は

あまり体調の良くない母も写真撮影だけ参加できました


息子の結婚式という事で病院の先生の許可が下り

先生のご尽力に感謝しています。。。



そして

弟が5歳の時に父が他界し、病弱の母の代わりに育ててくれた祖父母にも感謝。

父代わりにいろいろ面倒を見てくれた叔父にも感謝。










人って辛い事ばかり記憶に残る生き物だけど

辛い時こそ、今日のような幸せな出来事を思い出さないとね。

家族がいる。

愛されている。



なんて幸せな事なんでしょう。。。





父方の茨城と母方の青森の親戚同士がなかなか会えないので

このように会える機会を与えてくれた弟夫婦に


本当に感謝





お互い新婚


お互いに助け合って成長していこうね~






お父さん。

いい式だったよ。。。















VALEママ

Author:VALEママ
東京在住18年目

うまい飯、うまい酒、
パンクロックをこよなく愛す。

少しでも故郷青森に近い
23区内の端から離れられず。
全然東京に馴染めない。
しかし
2011年6月9日、ロックの日
東京生まれの「殿」と入籍。
東京で生きることを決意。

愛犬ヴァレは
2014年のクリスマスに
「虹の橋」へ。

天使になりました。

ただ今
ペットロス真っ最中。。。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。